スマートメーターとは?

スマートフォンやスマートハウスなどといった「スマート○○」という言葉がここ数年で広く一般に知られるようになりましたが、今はあまり知られていないものの、これから知名度がぐんと伸びそうな言葉があります。それがスマートメーターです。こちらではその仕組みとメリットデメリットをご紹介します。

仕組み

スマートメーターの仕組み
(イラスト出典:野村総合研究所

スマートメーターとはデジタル版の次世代型電力量計のことです。電力量計は電力メーターとも言われますが、スマートメーターと区別するために以下「電力量計」の表記で統一します。以下の本文中で「電力量計」という言葉が登場した場合は、従来型の電力量計を意味しているとお考えください。

スマートメーターの最大の特徴は「通信機能がついている」という点です。電力量計と最も大きく異なる点とも言えます。通信機能を使えば電力使用量を電力会社等に直接伝えることができ、わざわざ人が目で数値をチェックする必要もなくなります。

また、順番が前後してしまいますが、電力使用量の計測もデジタルで行うことが可能なため、現在の電力量計のように機器の中に円盤が入っているということはありません。外観もよりスマートに見えます。

メリット・利点

電力量計をスマートメーターに交換することで生じるメリットをご紹介します。色々なメリットがありますが、特に重要な点をいくつかピックアップしてみました。

ピークシフトに対応できる

夏場は暑さの厳しさから、冬場は寒さの厳しさから、地域によっては節電を要請されるほど電力需給が圧迫されることがありますが、万が一の際には電力会社側で一時的に地域単位や建物単位で電力供給をコントロールすることによって、大規模な停電を避けることができるようになります。

電力会社の人件費削減が可能となる

現在は電力使用量を確認するための検針員が各家庭やオフィスなどを一軒一軒回っていますが、スマートメーターなら前述の通り通信機能で電力会社へ通知することができるため、検針作業そのものが必要ではなくなります。

契約や解約の煩わしい手続きが簡略化される

こちらは確実というわけではありませんが、通信機能を使うことで新規契約時の配線の接続や解約時の切断などが不要となると考えられますので、現状よりも少ない時間で手続きが完了すると思われます。

デメリット・問題点

次にデメリットです。スマートメーターへ交換することにデメリットはあまり無いように感じられますが、全くゼロという訳ではありません。

雇用減少の問題

メリットの項目で触れていますが、スマートメーター導入後は検針作業が必要ではなくなるため、その分の雇用が無くなると考えられます。検針員に社内の他の業務を与えるのであれば問題はありませんが、単純に人件費削減のために人員整理を行うとすれば、失業率の向上にもつながってしまいます。

通信セキュリティの問題

スマートメーターで測定したデータを電力会社等へ送信する際のセキュリティに関する課題です。データは個人情報を含んでいることもありますので、ハッキングやウイルスなどによって情報漏洩しないようにしっかりと対策をする必要があります。

測定が正確すぎることによる問題

電力量計は経年劣化によって実際の電力使用量よりも小さな数値がでやすいとされていますが、スマートメーターはデジタル式で測定が非常に正確です。そのため、スマートメーターに交換した直後から電力使用量が大きくなる(電気料金が高くなる)可能性があります。

もちろんこちらの点に関しては厳密には問題ではないのですが、毎月支払う電気料金が高くなってしまうことによる家計への影響は小さくありません。

一寸したこと…

はじめまして!入社2年目の高橋です。

 

今週は僕がブログ担当なのですが、何も会社イベントがなかったので、

電気の事を少し書こうと思います。

 

 

みなさん、OAタップ、使っていますか?

 

たこ足配線を気にして、コーナー(3P)タップじゃなく、8口コンセントタップを使って、たこ足にしないようにしているよ。という方もいらっしゃると思いますが、

 

実はこれ、差込を2つ使うだけでもたこ足配線と同じ危険性がある事があるって知っていました?

 

 

コンセントやOAタップには流せるA(アンペア)数が決まっています。

 

○○Aと書いてあることもありますが、W(ワット)数で書いてあることもあります。

 

W(ワット)で書いてある場合、1,500Wと書いていれば100V15Aまでそのタップに流せます。(W=V×A)

 

この流せるA(アンペア)数が重要でして、これを超えると危険(発熱、異臭、発火)です。

 

つまり、1つのOAタップ(最大表示1500Wor15A)に

 

テレビ(1.5A)を10台(1.5×10=15)さしても大丈夫(ギリギリ)ですが、

 

ホットプレート(13A)とたこ焼き器(7A)をさすと・・・

 

13+7=20A!!←15A超え!!

 

これはイケナイ

 

許容電流を超えたA(アンペア)を流し続けますと、コードやケーブルが熱を持ち、発火の危険性すらあります。

ホットプレートの前にケーブルが温まります。

 

たこ足配線はごちゃごちゃしていると危ないよ!!

と言う話ですが、これは、

たこ足配線はごちゃごちゃしていると(使用総Aが分からなくて)危ないよ!!

と言う事ですので、ごちゃごちゃしていなくても、使いすぎの危険性は変わりません。

 

一般的なコンセントは一か所15Aまでしか使えませんが、OAタップを使うとついつい何でもかんでもさしてしまうもの。

 

たこ足にはしていないと思っているTVの裏や空気清浄器などの家電の裏のコンセント、

 

見た目は綺麗でも、流れている電流の危険性はたこ足と変わらないかもしれません…

 

 

p.s.  実はタップには15Aまで使えないものもあります。もちろん、許容電流は減りますので、お気を付けて…

H29 4/14 Q&Aの会inばりばり

こんにちは。

4/14に今年度初のQ&Aの会という事で新人交えて食事会をしました。

※Q&Aの会とは…若手が技術的にわからないことを質疑として出して、月一で会議を開き上司の方に教えて頂くという素晴らしい会議です。

IMG_0382

IMG_0381
↑Q&Aの会メンバーの皆さん

食事中の皆さんの会話を聞いてみると、仕事の話やプライベートな話が展開されていて
皆さん笑顔が溢れていました!
(勿論、来月からはキチンと会議をしていきます。)

また新人の皆さんともお話しましたが、ホント明るく活気的でした!
今後の成長に期待大です!

IMG_3409

ばりばりの焼肉もとても美味でした!皆さんも是非足を運んでみて下さい!牛タンがおすすめですよ。

中條

H29.4/5~6 新入社員研修in札幌

こんにちは!

4/5~6で毎年恒例札幌での新入社員研修と、上司・先輩のための受け入れ研修が行われました。

今年の新入社員は全員で4名いますが、そのうち2人が参加しました!

1
(札幌駅到着直後の中條さん。)

学生から社会人への意識改革、自分の夢を実現するための目標設定など、

普段あまり取り組むことがないような研修を体験して、

研修を受ける前と後では顔つきが変わったな~なんて感じました。

2
(研修後の夜ご飯の様子。右から齊藤、米山、大堀です。)

これからもどんな成長を遂げてくれるのか、期待しています!

齊藤